矢尾板克則展 IN CIBONE aoyama 〈展示継続中です〉


新潟で作陶している矢尾板克則さんの展覧会 a sad color を

東京・銀座と青山の二つのCIBONEで開催します。

独自の感性で制作される矢尾板克則さんの世界をどうぞご覧ください。

a sad color について

展示のタイトルにsadってあまり用いないし使いたくないと思っていました。

ネガティブでマイナスなイメージですもんね。

以前、個展のⅮⅯで

「・・・色と形の組み合わせで生じるなんともいえないおもしろさ。ユーモラスでありながらどこか悲しみを帯びた表情。・・・」

という文章をよせていただいて、ちょっとドキッとした事がありました。

なんか言い当ててるなと。

もちろん悲しみにひたり続けて生きていきたくないし、POPに楽しく作り続けていきたいんだけど制作の原点の1つにsadは存在しています。

わりと大きく。

そんなことがぼくの作品の色、形をつくらせているんだなと思います。

古来からある日本の伝統美学「わびさび」のような重厚さではなく、

日常の中ちょっとした瞬間の a sad color みたいなのがいいじゃないかと思っています。

矢尾板克則

Schedule
2017.6.30
〜2017.7.18
 
11:00
〜21:00
Place

CIBONE aoyama

107-0062 東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル 2F
Phone 03-3475-8017 Fax 03-5770-5104
http://cibone.com/