矢尾板克則小屋展 鎌倉伝説のバーTHEBANK2階のTHE BLANKで開催されます


新潟を拠点に作陶をされている矢尾板克則さんのTHE BLANKでの初個展を開催します。

表面を剥落させてつくる様々な表情の小屋たちが集まります。ぜひ、ご高覧下さい。

 

矢尾板克則  小屋展

会期 : 2018年12月8日(土)~ 12月22日(土) 

オープン時間土日. 15:00-25:00    平日. 17:00-25:00 定休日.月曜日、火曜日

作家在廊日  12月8日(土)

会場 : THE BLANK (THE BANK 2F)

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-1-1 TEL.0467-40-5090

JR鎌倉駅西口から徒歩約7分

江ノ電和田塚駅から徒歩約1分

先代オーナー・渡邊かをる氏の遺志を継ぎ、Wonderwall 片山正通氏が復活させた鎌倉のバー THE BANK。その2F で、THE BANK がキューレーションを行い、イベントを開催していく場が THE BLANK(ザ ブランク)です。

2018 年最後のイベントとして、新潟県長岡市で作陶を行う矢尾板克則(やおいた かつのり) 氏の「小屋展」を開催。陶芸作家として、器や花器などはもちろん、近年では「小屋」や「note (ノート)」といった作品を生み出している矢尾板氏。今回は、その中から「小屋」にフォーカ スを当てた展覧会です。

※ 2F では、作品の展示と共に、作家自身がデンマークの旅で見つけた風景のスライド上映を行います。

 

矢尾板克則

1969 年新潟県生まれ。新潟県長岡市にて作陶。詩情あふれる作風で色化粧の器やオブジェを 作る。既知の風景を感じさせる中間調の懐かしい色合いは独特の世界観を感じさせる。

武蔵野美術短期大学陶磁科卒業。山本幸一氏(熊本)に師事。

日本クラフト展優秀賞、日本クラフト展優秀賞、ビアマグランカイ 佳作賞。

個展 桃居(東京)、ギャラリー炎舎(新潟)、 FUURO(東京)、うつわ祥見(鎌 倉)など多数。