はたらく器、おいしい皿2018 「小野象平さんのうつわでいただく料理会」を開催します。


 

DEAN & DELUCA が手掛けるフードラボラトリーレストラン『THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA』にて、ARTISAN(生産者・つくり手)との出合いの場をつなげるフードイベントを開催いたします。

食にかかわるつくり手のことを“ARTISAN(アーティザン)”と呼びます。

野菜をつくるひと、魚を獲るひと、牛を育てるひと、味噌を仕込むひとも、チーズをつくるひとも、料理をつくるひとも、ワインを選定するひとも、そして、うつわをつくるひとも・・・みんな、食のつくり手、“ARTISAN”です。

そんなARTISANと出合いの場であるイベント新春第一弾は、DEAN & DELUCA が手がけるうつわのエキシビジョンシリーズ「はたらく器、おいしい皿展」でも好評で、レストランでも愛用中の作家『小野象平』さんの新作のうつわでいただく一夜限りのディナー会を開催します。

DEAN & DELUCA総料理長 境哲也による世界を旅して出逢った豊かな感性から創りだされるの料理と小野象平さんの表情豊かな日常使いの皿との一期一会をどうぞお楽しみください。

 

EVENT|ARTISAN DINNER vol.3

はたらく器、おいしい皿 2018

「小野象平さんのうつわでいただく料理会」

 

【開催概要】

日 時|2018年1月13日(土)18:00 – 20:30(ドアオープン|17:30) *所要時間2 – 2.5h

場 所|THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA(赤坂インターシティAIR 1F)

参加費|12,000円(税込 12,960円)

*ディナーコース / ウェルカムドリンク付、サービス料込

*2drink以降は実費となります。

*使用するうつわはすべて、このディナーのために『小野象平』さんが作る新作となります。

*当日は、うつわの先行予約販売も行います。

定 員|24名様限定(要予約)

*定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます(先着順)

*グループでのご参加の場合、4名様までのご予約を承ります。

ご予約|予約専用サイト 「PEATIX」にてご予約を承っております。

https://peatix.com/event/328870/

 

GUEST ARTISAN|小野 象平 SHOHEI ONO

CHEF|境 哲也 TETSUYA SAKAI

SPECIAL THANKS|うつわ祥見 KAMAKURA utsuwa-shoken.com

CIBONE Aoyama www.cibone.com

 

 

小野象平さんのうつわに寄せて

小野象平さんは1985年愛知県に生まれ、現在高知県香美市にて作陶されています。

父である陶芸家・小野哲平氏の元で、ものづくりの姿を見て育ちました。子供時代は家族でインドやタイ、アジアの国々を旅する暮らしのなかで、彼は骨太に生きる力を身につけていきます。さまざまな葛藤を乗り越え、愛知の陶芸家・鯉江良二氏に弟子入り。独立後は、自ら山に土を掘り、釉薬の原料も一から作る器作りを実践されています。彼にとって、美しいものとは、ありのままの姿で人を魅了するものであるのでしょう。土と、そして手と。彼の作品は包まれた時に感じられるものを大切にしたうつわです。しっかりとした手取りと、無理のないかたち。素朴な美しさのなかに使う人を包む優しさが感じられます。「ぼくは、やきものを作っているけれど、やきものを作っているという意識はないのです。存在として、作品はもっとノーボーダーでよいのでは、と考えています。そして何よりも、人間くさいうつわでありたいのです」と語ります。人間くささを大事にしたいという象平さんのうつわは、星空のように青く美しいうつわです。どんな料理が盛り付けられるのか、うつわと料理、土と食材の出合いが生まれる一夜が楽しみでなりません。

祥見知生

 

【ご予約のご注意】

・運転されるお客様へのアルコール類のご提供は差し控えさせて頂いております。

飲酒運転防止のため、お客様のご協力をお願いたします。

・著しい悪天候の場合、その他やむを得ない理由によりイベントを中止する場合は、

随時メールにてご連絡いたします。

・当日は、メディア取材及び記録のため、カメラ撮影をさせていただく場合がございま。

予めご了承ください。

・当日のお席は相席になる可能性もございます。予めご了承ください。