叢- Qusamura 展を開催いたします 


 

「いい顔してる植物」をコンセプトに、独自の価値観で植物の美しさを提案し、高い評価を得ている広島の植物屋 叢- Qusamura(くさむら)。

店主・小田康平さんが国内外で集めた多肉植物はユニークで存在感にあふれています。今年東京店Qusamura Tokyoをオープンし、ますます注目を集める叢の二度目の鎌倉展を開催いたします。

小野哲平、寒川義雄、矢尾板克則、境道一、佐々木りつ子、本展のため特別に陶器作家が制作した鉢に植え込んだ作品をご覧いただけます。

作家ものの鉢とコラボする「いい顔してる植物」が多数鎌倉に集います。ぜひこの機会に、ゆっくりと、叢の魅力ある世界に触れてください。

 

叢展

2019年10月5日(土)〜10月14日(月)

小田康平在廊日10月5日(土)

会期中休10月8日(火)

うつわ祥見KAMAKURA

鎌倉市小町1-6-13 コトブキハウス2F

TEL/FAX 0467-23-1395  12時~18時

定休日:火曜日

 

叢Qusamura(くさむら) 理念

〝いい顔してる植物〟をコンセプトに、独自の美しさを提案する植物 屋。 店主みずからが日本中を旅して集めた個性あふれる植物をその個体の特徴を引き出す器とあわせて提案する。 店名は、店主が植物を見つ ける場所を叢と呼んでいたことから、普通の人にとってはただの草の群 がりに見える場所に、 個性ある美しさが眠っていることがある。 『Qusamura』の〝Q〟は、「Question」から とったもの。 個性的な叢の 植物たちに出合ったとき「これ、なに?」と、はじめに不思議を感じ、 「?」から叢の世界観に入ってほしいという願いを込めている。

小田 康平 プロフィール

小田 康平(おだ こうへい) : 1976年、広島生まれ。2012年、独自の美しさ を提案する植 物屋「叢 – Qusamura」をオープン。陶芸家、アーティスト、 小説家など異分野のプロフェッショナルとのコラボレーションも多く、 国内外でインスタレーション作品の発表や 展示会を行っている。代表作 は、銀座メゾンエルメスWindow Display(2016)。