書籍・メディア

うつわを愛する

うつわを愛する
著者および発行元
著者:祥見知生
写真 :祥見知生 大社優子
発売元 :河出書房新社
発売日 :2016年10月
定価  :1600円

「うつわを愛する」は、WEBSHOP または全国の有名書店でお買い求めいただけます。
 WEB SHOPで見る

本について
うつわを愛することは日々を愛することです。
たとえばコーヒーカップ、湯のみ、皿、そしてめし碗をひとつ。
ほんとうに心を許せるうつわを自分の手で見つけ、 ともに暮らす時間を慈しむことができたなら、
孤独も憎しみもいつか超えていけるように思えてなりません。
無口だけれど頼りになる美しいうつわと心豊かに気高く暮らしたいのです。〈本書はじめにより〉

目次

第1章 このうつわと暮らしたい


吉田直嗣さん 白と黒の世界/ 阿南維也さん 青白磁と白磁のうつわ/ 亀田大介さん 白磁そば猪口とリム鉢
横山拓也さん 白化粧台皿/ 吉田崇昭さん 控えめな風情ある染付/ 鶴見宗次さん 片口と大皿
石田誠さん 紅毛手のうつわ/ 村上躍さん ポット/ 小野哲平さん 櫛目のうつわ
吉岡萬理さん 色絵のうつわ/ 巳亦敬一さん 宙吹きガラス/ 村田森さん 絵付のうつわ
矢澤寛彰さん 普段使いの漆椀/ 小山乃文彦さん 粉引のうつわ/ 郡司庸久さん 無垢な美しさ
谷口晃啓さん 白磁四方皿/ 八田亨さん 三島徳利/ 小谷田潤さん 耐熱のうつわ
矢尾板克則さん ヤオイタワールド/ 吉村和美さん 色のうつわ/ 寒川義雄さん 堅手のうつわ
尾形アツシさん 土化粧の粉引/ 村木雄児さん 茶碗の秘密/ 森岡成好さん森岡由利子さん 南蛮焼締と白磁

第2章 うつわとの蜜月

どんなうつわを揃えるか/ はじまりは粉引/ 染付は粋/ 南蛮焼締は楽しい
三島でほんもの/ 白磁にとろける/ うつわとの約束/ うつわとの縁
洗う愉しみ/ 花器を手に入れよう/ キッチンに絵皿/ うつわの収納
はたらくうつわ 美味しい皿/ うつわ、かわいい考/ かたち礼賛/ ふつうの一日 / 名をつける