国立新美術館地階SFTギャラリーにて 碗と椀展を開催いたします


国立新美術館地階SFTギャラリーにて 碗と椀展を開催いたします。

茶碗、めし碗、汁椀、わんは、人の手に包まれるうつわのかたち。

使うたび、時間とともに育つ、もっとも基本のうつわです。

素材に向き合い丁寧に作られたうつわは、気高く、誇らしく、人の暮らしに寄り添います。

碗と椀。16人の作り手の魅力あふれるうつわをご紹介いたします。

 

うつわベーシック 碗と椀

会期 2019年3月13日(水)~5月13日(月)

出展作家 

荒川真吾 猪狩史幸 尾形アツシ 小野哲平 境知子 境道一

清水善行 須藤拓也 八田亨 森岡成好 森岡由利子

山田隆太郎 矢澤寛彰 横山拓也 吉岡萬理 吉田直嗣 (敬称略)

ディレクション 祥見知生 (うつわ祥見)

会場: SOUVENIR FROM TOKYO

住所:〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 B1

TEL:03-6812-9933 営業時間:10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)

定休日:火曜日(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

https://www.souvenirfromtokyo.jp/